山勝電子が大化けか? 山勝電子 金究武正社長
経営者のホンネを綴る ■HOME ■問い合わせ ■サイトマップ
大西リポート 「大西リポート」は新潟県内の経営者の生き様を大西勇がホンネで紹介したドキュメントです。
 
「大西リポート第四巻」記事の一覧に戻る

※記事中の会社名・団体名・所属・役職等は取材当時のものです。
平成15年5月15日号
大西リポート131
 

またしても天下り


乱脈事件のキズが癒えたのに・・・
大光銀行 中島富雄頭取(61歳)

お上が大切

 第四銀行と北越銀行は旧大蔵省や日銀から天下りが入ることを極端に嫌う。天下りを入れる時は倒産した時だとまで言い切る役員がいるほどである。ところが大光銀行は平気である。平気どころか、むしろ好き好んで受け入れているかのようだ。
  二十四年前に乱脈経理事件を起こしたため、旧大蔵省から大石武一氏が頭取として長岡へやってきた。以来、井田哲生氏、杉田昌久氏と三代にわたって天下りが続いた。
  あれから二十四年もたち、大光銀行も立派に再建なったのでそろそろ生え抜き頭取が出てもいいのではないかと思ったが、杉田氏の後任もやはり旧大蔵省官僚の中島富雄氏(61歳)に決まった。六月二十七日付けで新頭取に就任する。
  中島氏は岐阜県出身。東大法学部から大蔵省へ入り、二年前に長岡へやってきて大光銀行の顧問となり、六月二十七日に頭取となる。つまり地元とは縁もゆかりもない人物なのだ。
  この人、現頭取の杉田氏が自ら財務省へ足を運び頼み込んだそうだ。「はい。私が秘書課長に会い、頼みました。そしたら一人、九州の地方銀行に在職経験がある人物がいるといわれ、それならと思って決めました。」 

役員は高卒ばかり

 「いったい大光銀行の生え抜きに人材はいないのか!」と世間は思う。
  これに対し五月八日の記者会見で杉田頭取は「うちの役員はたくさんいるがほとんど高卒なんです。高卒は悪いとはいわないが、せめてトップだけはブランドのある人物にしたい」と説明した。
  ブランドとは東大・法卒−旧大蔵省を指す。
  ちなみに大光銀行の生え抜き役員は十三人もいるが大卒はたった一人。残る十二人は高卒である。しかも一番の若手で五十九歳ときた。
  杉田氏自らが東大・法卒−大蔵省出身であることを考えると高卒の頭取など考えられないのではないか。
  「私自身、天下りでよかったと思っています。新潟中央銀行の後を引き受けるにあたって、旧大蔵省や日銀と何度も交渉しまいたが、同じ釜の飯を食った間柄なのでザックバランに話ができました。これがうまくいった原因です。」
  日頃「大光銀行は地域の銀行です」と言いながら、いざとなると地域よりもお上が大切なことを物語っている。
  杉田氏の先輩にあたる井田哲生前頭取は天下りといわれると怒りだした。「大光銀行の頭取は大蔵省の座布団じゃない。断じてない」と顔を真っ赤にしたものだった。だが杉田氏は涼しい顔で「天下り?結構じゃないですか」という態度をとる。そして遠周しながら「今の役員にトップ級はいない」とまで。同じ天下り組でも違えば違うものだ。

冷や飯組

 新頭取に就任する中島氏は平成四年に旧大蔵省を退任したが二十八年の間に二十一のポストを転々とした。これと思われるポストは仙台国税局長くらいなのでエリートがひしめく大蔵省の中では冷や飯組ではなかったか。
  退官したあと、長崎県の親和銀行の専務となり、旧経営陣の特別背任事件の処理を担当し、二百億円の赤字決算を出す体験もした。
  持病の腰痛を抱える杉田氏と違って身体は至って健康だ。テニス暦四十年。朝起きて冷水をグラス一杯飲み、自己流の体操をやるのが健康法だ。
「私の人生、最後の締めくくりと思って頑張ります」
  自らが天下りであることについては一切口にしなかった。

このページのトップへ戻る


 以上、大西リポート第四巻より抜粋。大西リポートの最新号「大西リポート第五巻(1,000円)」はコチラのページで絶賛発売中です!
他の記事を読む

大西リポート第四巻 収録記事
 平成17年
131
またしても天下り 大光銀行 中島富雄頭取
132
新潟よ、さようなら 新発田市役所 宮坂啓象収入役
133
こらっ、バカ、アホ タナベ塗工所 田辺直社長
134
これが見捨てておかりょうか! 倉敷機械 打越雄次社長
135
男以上に男らしい女 伊藤商店 伊藤太美子常務
136
不況よ、ありがとう 大谷 大谷勝彦社長
137
任期がたった2年とは・・・ 北越メタル 繻エ頼幸社長
138
あと25年、教授をやるぞ 長岡技術科学大学 斉藤秀俊教授
139
100歳まで社長をやるぞ 古寺製作所 古寺一男社長

平成16年
140
創業36年、やっと日がさした トッキ 津上健一社長など3人
141
金もいらなきゃ女もいらぬ 柏都電機工業 小林良三社長など3人
142
石橋を叩いても渡らぬ男 新潟商工会議所 上原明会頭
143
反対派住民を説得する男 環境技研 田村雄作社長
144
中国が経営ピンチを救う サイカワ 西川正男社長
145
タイ進出は成功か失敗か 田辺工業 四月朔日義雄社長
146
我こそは世界最先端なり アイオムテクノロジー 岩谷昭一社長
147
あぁ!1勝14敗 丸栄機械製作所 岡部福松社長
148
私は渥美清の弟です 新潟県信用保証協会 永井亮一専務理事
149
三條機械の新社長はどんな人? 三條機械製作所 池田英夫社長
150
えっ?性格?愚直です 長岡技術科学大学 川崎篤理事・副学長
151
しょぼしょぼするな!俺を見ろ! グローバル・サティフィケーション・ジャパン 有田良博社長
152
ゴルフしなくても頭取に 第四銀行 小島国人頭取
153
命なんか二の次三の次 アクアデザインアマノ 天野尚社長
154
赤字会社を黒字にした男 北越工業 栗田信一社長

平成15年
155
派遣社員にまで賞与を支給 東洋理化学研究所 本合邦彦社長
156
古女房を新妻にする男 ニッコー 酒井文夫社長
157
平成の赤ヒゲ先生? 林建築設計事務所 林正夫所長
158
新潟日報の社長の素顔 新潟日報社 星野元社長


このページのトップへ戻る


大西リポートOnline トップページへ

−掲載記事の見出し抜粋
不況の今、何をするか
有沢製作所 有沢三治社長
温情主義よ、いざさらば
東陽理化学研究所 島倉武社長
原発アレルギーに立ち向かう男
新潟大学 橋本哲夫名誉教授
新潟一の借金王(?)は第四銀行
第四銀行 小原雅之頭取
おや?ここにも日本一が
ウエカツ工業 小林清作社長
左遷が人生の転機に
新潟総合テレビ 大橋武紀社長
※大西リポートはココでしか買えません。購入はコチラより

定期購入申込み

不定期連載!大西の日々想うことを綴ったメールマガジン

記者、大西勇とは・・・

掲載記事の見出し抜粋
一流と二流の違いは何か?
佐藤食品工業 佐藤 功社長
新聞とテレビを制した男
上越ケーブルビジョン 大島精次社長
逃げないぞ!絶対に
明道メタル 梁取新一社長
累積を一掃して社長退任
倉敷機械 打越雄次社長
全国No1ウソか?ホントか?
ダイニチ工業 吉井久夫社長
豚と鶏飼って年商63億円
ナカショク 本間春夫社長
一覧

大西レポート第四巻購入はコチラ
平成17年4月発行
またしても天下り
これが見捨てておかりょうか!
石橋を叩いても渡らぬ男
三條機械の新社長はどんな人?
ゴルフしなくても頭取に
新潟日報の社長の素顔

大西レポート第三巻購入はコチラ
平成15年4月発行
山勝電子が大化けか?
オーナー社長が突如、辞任
勝ち組に入るには?
退会続出に立ち向かう新リーダー
日本精機を変える男
ナンバーワンからオンリーワンへ

大西レポート第二巻
平成13年2月発行
北越銀行を相手にせず
社長の座を追われて今?
どうした!新潟鉄工
男の美学、今いずこ
北陸ガスはなぜ不人気なのか
これは事件ですよ!
一ヶ月1万5千円で生活する男
経営の極意みつけたり

大西レポート第一巻
平成10年2月発行
第四銀行のタブーを破った男
考え方の悪い幹部はクビ!
大借金、赤字、無気力社員
地獄から這い上がる男
男50、60は鼻たれ小僧
ここ一番の大勝負
(C) 2003 Oonishi REPORT. All rights reserved.